合宿免許取得の良いところ

###Site Name###

自動車免許を取得するのに、一般的には家から近いか、職場から近い教習所に通い、教科の授業を受け、実技工程を然るべくこなし、仮免許を取得し、路上練習を行い、卒業試験を受け、それから最終試験を受けてというプロセスをたどりますが、結構長い期間を必要とします。

それでも、会社勤めとか、学校の授業があるなどの場合は、他に方法がないから、何か月かを費やし、取得するわけですが、まとまった日時を自動車免許取得のために費やせるなら、合宿免許が一番効率的ですし、合宿免許であるが故の良いところがたくさんあります。

一つには、自動車免許取得という一点に集中できますので、教科にせよ、実技にせよ、しっかりとしたものを身に付けることができます。

特に、実技に関してはスポーツの特訓と同じで、身体に運転技術のセンスが身に付くところが特筆に値します。



二つには、新しい仲間ができるので、人的ネットワークが広がります。

このことは結構重要なことで、まず合宿免許の講習期間中、とても心強くなり、お互いに自動車運転に関する悩みや困ったことなどを相談し合えるところが素晴らしいのです。



教官から叱られて落ち込んでも、サポートしてくれる人がいる、実技でうまくいかないときにも的確なアドバイスがもらえるなどは、とても大事な経験です。



そして、卒業後も苦楽を共にした仲間と何かあれば助け合えるという良さは何物にも代えがたい貴重なことです。

三つには、教官との意思疎通が深くできますので、指導を受けるにも、また指導する方にも大きなメリットとなります。
時間を使えるのであれば、合宿方式はとても良い仕組みです。