合宿免許の料金はローンを組んで支払うこともできる

###Site Name###

合宿免許の料金は格安のプランであっても20万円前後となっています。

多くの人にとってはこの金額は給料の1ヶ月分に匹敵する金額であり、前もってコツコツと貯めておかなければ一括で支払うことができません。



しかし、中には合宿免許に申し込む時期が近づいてきても、合宿免許の料金を支払えるだけのお金を思うように貯めることができていないケースもあります。

そのような場合に便利なのが、運転免許ローンを組んで教習料金を分割払いにする方法です。



通常、ローンというと会社勤めの人が家や車を購入するために利用するイメージがありますが、運転免許ローンにはカーローンや住宅ローンにはない特徴がいくつかあります。例えば、運転免許ローンでは、商品によっては保護者からの同意が得られていれば、18歳以上20歳未満の人も本人の名義で申し込むことができる場合があります。
また、ローンの返済を開始する時期を決められた期間だけ先送りさせることもできるようになっており、高校卒業間近の時期に合宿免許に申し込んで、免許を取得して会社勤めをするようになってからローンの返済をはじめていくようにすることも可能です。



運転免許ローンは主に金融機関、信販会社、大学生協で提供されており、申し込み先によって融資を受けられる金額の上限や設定可能な分割回数、金利などが異なります。

また、入校できる教習所に制約がついている場合もあります。運転免許ローンを組む際は、商品の内容をよく見ながら申し込み先を決めましょう。